2007年04月08日

あまりにもショックで・・・

金曜日の夕方に蘭パパよりメールで「散歩中に犬に噛まれて痛そうにしているので病院に連れて行きます」とのメールが届きました。
すぐさま、携帯に連絡。

残業申請をしたすぐ後だったのですが、来週に回せる仕事は放置して(ごめんね上司様)私も病院へ向かいました。

病院の最寄り駅についたって思った時に診断メールが。
「一ヶ所噛まれ傷。消毒と注射します。傷はそれ程深くない」

でも私にしてみれば早く蘭丸の無事な姿が見たかったので駅からダッシュ。
病院に私がついた時にはまだ診察中でした。
顔見知りの看護師さんが中へどうぞと言ってくれたのでそこで蘭丸が無事な姿を見れてほっと一息。

見た目よりも深くないから注射は様子見して1週間分のお薬を処方していただきました。
よかった・・・先月大腸炎で2回も注射しているからできるだけしてしないで済めばいいと思っていたので。

本当ならばワクチンを週末にしようと思っていた事を医師に伝え来週まで様子をみてみましょうって話になりました。


病院からの帰る時に噛まれた時の詳しい状況を教えてもらいました。

いつもの公園で蘭丸が大好きなゴールデンのお友達とかと遊んでいた時に蘭パパの背後から急に柴犬系のわんこが飛び出してきて蘭丸を噛んだと。

以前からそのワンと蘭丸は相性がよくなくてあまり近づけさせなかったのに、その時は飼い主らしき小学生3人組が自分達の遊びに夢中になってノーリードにしていたらしい。

蘭パパは背後から来たから死角で一瞬わからなかった。

蘭丸は相手を威嚇して抵抗したみたいなんだけど、すぐに痛がって蘭パパの傍にきた。

他のワン達の飼い主さんにも「早く病院に行った方がいい」と言われすぐさま向かった。


・・・ノーリードのワンにも子供達だけで散歩させているのにも怒りがこみあげてきました。
ちゃんとわかているの?って。
保護者がちゃんと日頃からそういった事に対して注意をしていたら起こらないことでしょう?
近所とはいえ、どこのワンだか知らないので苦情も言えない。

もしも、そこのワンが病気を持っていて噛まれた傷から感染したらどうしようとかいろいろ悪い事を考えてしまいます。


病院から戻った蘭丸は全身ぶるぶるさせるのは痛いらしく、軽いぶるぶるしかできない状況です。
それでいて甘えたが増してます。
余程怖かった様で、家の中でも傍から離れたがらない。

でもお外へ行くのには躊躇はしないから(トイレタイム)後は怪我が治るまで、極力ワンとの接触を気をつけます。
そして蘭丸の様子を見つつ無理強いしない様にトラウマにならない方法を試してみようと思います。

でもこんな事があると、蘭パパも私も他のワンとの接触についても過敏になってしまいそうです。

posted by ありす at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 病院(>_<) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蘭丸だいじょうぶでっか?
傷がそこまで深くないことが不幸中の幸いやけど
「いきなりノーリードでの噛み付き」は正直防ぎようがないです。
子供達だけやったらなおさらかもしれへん・・・・・
家も良う取っ組み合いになるさけ気いつけてますわ。
なんにせよ今は蘭丸が心配です。

>こんな事があると、蘭パパも私も他のワンとの接触についても過敏になってしまいそうです。
この気持ちは良うわかります。ホンマに人間が逆にトラウマになることが多いさけ。。

1日も早い蘭丸の傷の回復を願ってます。

PS メールおおきに、早う良うなってなあ
Posted by at 2007年04月08日 16:36
蘭たん、大丈夫ですか?
大変でしたね。
ほんと、小学生だけにワンをまかせっきりにするなんて信じられない・・・。
蘭たんに、肉体的にも精神的にも後遺症が残らないといいけど・・・。
そして、ありすさん&蘭パパさんにもね。。。
早くよくなるようお祈りしてます。

パパママ入られたんですね♪
オフ等でお会いできるのを楽しみにしてます。
蘭たん、早くよくなってねー!!
Posted by yakko at 2007年04月08日 17:40
そういう状況だったんだね、許せない(怒)
ノーリード、しかも子供たちだけだったなんて。
そもそも、ワンコのことを大事に思うなら、まず子供だけで散歩に連れ出す事だってさせないと思う、本当に許せません。
らんたん、怖かったね、早く痛みがなくなるといいね。
そしてありすさんとパパさんも複雑な思いがいっぱいだと思うけど、
早くみんなが心も身体も元気になりますように願ってます。
Posted by miki at 2007年04月08日 17:53
ありすさん、蘭パパさん、こんにちは。
ゲンパパです。

パパママ会入会手続き後、突然の連絡をいただき驚きました。でも、大事に至らなくてよかったですね(ホッ!)

早く、よくなるよう祈ます。
元気になったところで、パパママ会のオフ会に参加してください。
では!
Posted by ゲンパパ at 2007年04月08日 19:04
らんたん 大変だったね~ 今日は少しは痛みが治まってると良いけど・・・
安全と思われる場所でも 相手の飼い主さんがわからないと 危険な場所に変わってしまいますよね わんこを飼うなら 最低限の責任を持ってもらいたいと 思いますよね 災難でしたね
考えようによっては 最悪の結果にならなくて
良かったです トラウマは ゆっくり治していきましょうね できることは 協力させてくださいね パパさんもご自分を責めないで下さい
相手が悪いし 予測不可能なことですから
多分 ありすさんとパパさんの傷のほうが 治りにくいかと 思いますが 思いつめないで下さいね らんたん お大事にしてくださいね!!
Posted by ミチコママ at 2007年04月08日 19:42
蘭丸君、少し落ち着きましたか?
ホントにその無責任な飼い主さんに腹が立ちます!!
らんたん、トラウマにならなければ良いですけど・・・
早く良くなりますように。
そして、ありすさんと蘭パパさんも痛みも早く癒えます様に。
Posted by むつすけ at 2007年04月08日 20:19
らんたん、大丈夫ですか?
みなさん書いてらっしゃいますが、突然のことで本当に防ぎようがないですよね。

近所のワンコとのことなので、今後の対応等考えさせられますが、今は思いつめずにゆっくり癒して下さいね。
早くまた可愛いらんたんとありすさんに会えるのを楽しみにしています。
Posted by ひなママ at 2007年04月08日 21:51
みなさま、本当に暖かいお言葉ありがとうございます。

本当に不幸中の幸いと言えるのは怪我が重傷じゃなかった事です。
本日夕方にお散歩に出かけた時も蘭丸に怖がった様子はなかったので多分お外恐怖症にはなっていない事に安心しました。

場所もいつもの方向とは別にいってなるべくワンと会わない様にコースをかえていたのですが・・・柴ワンが2ワンひっぱる感じのお散歩をしていたのに会ってしまいました。
ありがたい事に家が傍だったみたいですぐに見えなくなったけど、やはりいつもよりも蘭丸の様子が落ち着きなくなっていました。

少しずつ、落ち着いてくれる様に慣らしていきます。私達も。


Yさん☆彡
コメントありがとうございます。
蘭丸の傷は大丈夫みたいなんですが、やはりその辺りを触ると嫌がるのでもう少し経ったら病院に経過を見せに行こうと思ってます。
びっこちゃんも他のワン苦手なんですよね。
トラウマになってしまうと辛いなぁ。
でも人間の方が今回はいろいろ考えさせられました。



yakkoさん☆彡
後遺症が一番心配なので、怪我した場所以外もいろいろ触って痛い所ないか確認してます。
でも人間もそうだけど現状は他の所も内出血とかしている可能性もあるのかもしれないから、先生に週末診てもらうまでは様子見します。
幸い、お薬も特製スープに混ぜれば完食してくれるので。
パパママに入会しました。これからよろしくおねがいしますね。



mikiさん☆彡
そういう状況だったんです(T_T)
ミトンちゃんも怖がりさんになってしまったんだよね?
ドックランはそういったトラブル多いけれど、まさか公園でノーリードの犬が飛び掛ってくるとは思わなかった。
小学生の頃って犬の散歩とかしたいんだろうし、友達に見せびらかしたいってのもあるんだろうって気持ちはわかるけど・・・保護者の方がちゃんとして欲しいところなんだよね。



ゲンパパさん☆彡
招待ありがとうございます。
申し込みをした時はこんな事が起こるとは思っていなくて。
すみません、せっかくいただいたメールの返事がこんなことのご報告になってしまいまして。
これからよろしくお願いします。



ミチコママさん☆彡
痛みは昨日よりもいいみたいです。
でもね、やっぱり家の中でも蘭パパか私のすぐ傍にいないと安心しないみたいです。
甘えっこにまた拍車かかっちゃったかな(汗)
私よりも蘭パパの方がやはりショックが大きいので心配です。
でもお互いにこれからお散歩の時に注意する点が増えたけれど、もう一度ちゃんと気をつけることに重点をおく事に気づかせてくれた事件だなって思ってます。
蘭丸のトラウマにならない様にご協力お願いしますね。



むつすけさん☆彡
本当に飼い主さんの責任って重要なんですよね。
でもそこまで考えない飼い主さんって多い。
公園には蘭丸の大好きな大型・中型犬のお友達もいるのですが、しばらくは控えようと思います。
また噛んだ犬がいたらって思うと怖いし。
私達のトラウマは・・・当分ありそうです。



ひなママさん☆彡
お久しぶりです!
本当に突然背後からじゃ私も同じだったと思います。
どうやっても急に飛び出してきたノーリードのワンに対して対応するとっさの判断って難しい。
近所のワンコトラブルって本当にやっかいですよね。
なるべく今は考えない様にします。
まずは早く治すことに専念します。
Posted by ありす at 2007年04月08日 22:33
らんたん、怖かったね。痛かったね。
ほんとこういう悲しい事故はなくなって欲しいです。
噛み付き事故って、飼い主がしっかり自分の子みていれば防げることですもんね。
我が家も一度、こういうことありましたがその後完全にトラウマが消えるってことは難しそうです(涙)
噛み付いてくる子なんて、ほとんどいないんだと思っていても、やっぱり知らない子との接触は緊張しちゃいます。
ちろもいまだに、噛み付かれた子と似たような子にはものすごい威嚇しちゃうし。

らんたん・ありすさん・パパさんの傷(体&心)が早く癒えますように。
らんたん、頑張れ!!
お大事にしてくださいね。
Posted by あやの at 2007年04月09日 16:34
あやのさん☆彡

本当に怖かったし痛かったと思います。
その時に傍にいてあげれなかった自分にも・・・。
仕事だったから仕方がないのですが、もしもパパだけじゃなく私も一緒に散歩している時だったらもしかしたら・・・って思うと・・・。

ちろちゃんもトラウマになっているんですね。
蘭丸のトラウマの気配もあるのですが、なるべく克服できる様に努めたいです。

ご心配ありがとうございます。
元気になったら蘭丸にボールへの執念を教えてあげてね。
Posted by ありす at 2007年04月10日 12:54
驚きました。蘭丸くん大変だったのですね。
誕生日&旅行とバタバタしていて訪問・お見舞いが遅れてごめんなさい。こんな大変なときだったのに、ハッピーへのお祝いメッセージ、本当にありがとうございました。
蘭丸くんも痛いでしょうけれど、ありすさん、蘭パパさんの心の痛みも深いでしょう。ゆっくり少しずつ回復していってくださいね。
元気になったらいっぱい遊んでくださいね★
Posted by ちなつ@ハピメリ家 at 2007年04月10日 23:59
ちなつさん☆彡

いえいえ、お見舞いのコメントありがとうございます。
ハッピー君も蘭丸と同い年になったんですよね。
しかしハッピー君の方がどんどんお兄さんになってると思う(苦笑)
今回の件でまた甘えた小僧が発動中なんで。

これからトラウマ克服していくのでご協力ください。
Posted by ありす at 2007年04月12日 12:32
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック